福岡医療を知る

海外の大学・病院で、
解剖や実技研修を実施
本校では、授業やセミナー、付属臨床施設での臨床実習以外にも、希望者に海外での研修を実施。人体を徹底的に学べる解剖研修や実技研修などを行っています。こうした貴重な経験は、医療人になるための知識や技術を修得できるだけでなく、仲間と海外で学んだ忘れられない思い出になるでしょう。
柔道整復科
松田 祥明さん
(長崎県 平戸高校出身)

経験することで勉強の理解度がアップ
 神経が意外と大きい、脳はぎっしりと詰まっていて思っていたよりもかたい…など、解剖研修は驚きと発見の連続でしたが、形や並びなどのイメージがつくようになり、勉強の理解度が増しました。研修の際は勉強だけでなく観光をすることもでき、台北101や九、十、夜市などが印象に残っています。特に九は有名なアニメ映画のモデルとなった場所なので、とてもわくわくしました。また、食べ物がどれもおいしかったのがうれしかったです。小籠包は特においしく、「台湾っていいところだなぁ」と感動しました。

理学療法科
中西 みのりさん
(福岡県 武蔵台高校出身)

海外の現場を知る貴重な経験
 ハワイでは日本と異なり、理学療法士に開業権があります。また、資格を取得する際の試験の仕方も違うのですが、現地で理学療法士の講義を受けたり、実際の現場を見学することで仕組みがよくわかりました。クラスの仲間と大勢でハワイに行くというのはなかなかできない経験なので、普段の旅行とはまた違う思い出ができたと思います。ショッピングに行っても店員さんが日本語を話してくれるので安心して買い物ができたし、予約をすれば海や空でのアトラクションも体験でき、とても楽しかったです。