海外研修台湾、ハワイ

海外の大学病院で解剖や実技研修を実地

本校では、授業やセミナー、付属臨床施設での 臨床実習以外にも、 希望者に海外での研修を実施。 人体を徹底的に学べる解剖研修や実技研修などを行っています。 こうした貴重な経験は、 医療人になるための知識や技術を修得 できるだ けでなく、仲間と海外で学んだ忘れられない 思い出になるでしょう。

台湾研修はこちら

ハワイ研修はこちら

海外実習風景

台湾研修


中国医薬大学にて実技研修 中国医薬大学にて実技研修

中国医薬大学にて実技研修

中国医薬大学にて解剖実習

台北医学大学にて解剖実習


研修スケジュール

台湾のスケジュール

台湾研修イメージ


臨床技能実技研修では、柔道整復術の整復や固定法の治療映像を見た後、固定に使う道具の説明を受け、手にとって見ることが出来ました。さらに骨折、脱臼などを現代医学の視点から見たとき、どのようにとらえたらいいのか教えていただきました。
初めての海外で不安はありましたが、台湾料理を食べたり、地元の街の雰囲気を感じたりしながら楽しく過ごすことができました。
これから国家試験に向けての勉強が大変になりますが、この経験をバネに頑張っていこうと思います。

voice1
voice2

私にとって初めての海外となる台湾研修は、驚きの連続で、とても新鮮で忘れられない貴重な研修となりました。一番印象に残ったのは解剖実習です。初めて見る本物の臓器や筋肉は、想像と違うものが多く、脳や心臓も実際持ち上げてみると、重みがあり、構造もとても細かく改めて人体の凄さを感じました。
大学での研修以外の観光や自由時間などでは、日本と台湾での違いを感じることが沢山あり、とてもいい経験ができました。
この台湾研修で学ばせてもらったことを生かして頑張っていきます。


ハワイの研修風景

01

個人開業PTによる実技指導

02

ハワイ大学にて講義

03

青空の下、青い海の前で集合写真


研修スケジュール

ハワイのスケジュール

ハワイの集合写真

今回の研修では「自分の目指す理学療法士」について考えることができた研修となりました。アメリカでは、リハビリの方針や考え方が日本と異なっているだけでなく、新しい技術も積極的に取り込んでおり、日本とは違った環境でのリハビリ風景を見学することが出来ました。
また、アメリカでは理学療法士が開業できることを聞き、海外での活動にも興味が沸き始めました。ハワイで学んだことを少しでも日本におけるリハビリの発展の手助けとしたいです。

voice3