柔道整復科 3年制 午前コース・夜間コース(スポーツトレーナー)

1年次

あいさつや院内環境整備を主とした見学実習を通して、医療人としての基礎スキルを修得します。
また、将来の業務について理解を深めます。


見学実習



2年次


物理療法機器の取り扱いや患者様との適切なコミュニケーションについて修得します。


臨床実習



3年次

1・2年次で身につけたことを実際に応用できるよう、来院から施術、患者指導までの一連の流れを教員の指導のもと、
模擬患者に対して行います。


模擬実習



主な実習先

福岡医療学院整骨院、福柔整骨院(本校1階)

現場で即実践できる
医療技術者を育成します

柔道整復科教員 坂主 充史先生

本校付属整骨院は100名以上の患者様が来院なされています。このような環境で1年次より実践的な実習を行っていきます。技術・知識だけでなく、コミュニケーション能力やマナーなど人間性の向上も目指します。


自分にできることを積極的にし、
より多くの経験を積む

柔道整復科3年 松本 公希さん(宮崎県 高鍋高校出身)

実習では、治療中の雰囲気を間近で感じたり、患者様と積極的に会話するなど、普段の授業ではできないことをひとつでも多く経験するよう心がけました。また、先生の治療や院内の環境をしっかりと観察したり、ベッドメイクなど自分のできることを進んで行うこともできたと思います。まずは国家試験合格が目標ですが、資格取得後もさらなる経験を積み、いずれは地元で開業して柔道整復師としての質を高めていきたいです。