看護科紹介(昼間) 3年制 チーム医療の中心的役割

福岡記念病院 救急外来 勤務
平成28年度看護科卒業 
前川 由梨絵さん (長崎県 佐世保西高校出身)

救急看護師として、さらなるスキルアップを目指す

 様々な病態の患者様が搬送される救急外来は、口頭指示が飛び交う現場であるため、コミュニケーション能力が向上し観察力や分析力が鍛えられます。反省ばかりの日々ですが、患者様を蘇生できた時のやりがいが大きいため頑張ることができます。今の目標は、福岡県DMATの一員として災害時に被災者の方々のお役に立てるようスキルアップすることです。看護師を目指す皆さん、実習や授業は大変だと思いますが、切磋琢磨し合いながら頑張ってください。







福西会病院
平成26年度卒業 
吉川 みなみさん (福岡県 糸島高校出身)

看護師歴6年になり、新人を指導

 高齢化社会になっていけば必要とされる看護師の需要が高まるのでは、と考え決めました。学校の選択に迷っていたら、高校の先生が福岡医療を勧めてくれました。今年で看護師6年目。新人を指導する立場になりました。指導の傍ら、ラダー(看護実践能力)修得に努め、看護技術のレベルアップしていくことを目標にしています。国家試験に合格するまできつい思いをすることもあるでしょうが、後輩の皆さん、頑張ってください。



活躍している卒業生はこちら

活躍している女性たちはこちら