理学療法科4年制
午前(スポーツトレーナー)

全国トップクラス!
平成28年度国家試験
合格率98.0%

国家試験に向けた万全のバックアップ体制は本校の最大の特長です。アクティブ・ラーニングを導入し、能動的な学習を行います。平成28年度国家試験合格率は98.0%で全国トップクラス。全国平均90.3%に対し、高い合格率を維持しています。
≫詳しくはこちら

87.7倍の求人倍率で
就職も安心

平成28年度卒業生の求人倍率は87.7倍。学生一人ひとりに合った就職が出来るよう、就職課が個別相談やセミナーなどの就職支援を積極的に行っています。就職率の高さは、就職に関するさまざまな不安を解消してくれます。
≫詳しくはこちら

日本初
リンパ浮腫治療の講座を開設

がんの治療等により発症するリンパ浮腫に対して、現在、治療できる専門技師が不足しており、そのことが問題視されています。本校では、日本で初めてリンパ浮腫を学べる科目をカリキュラムに取り入れています。本場ドイツで学んだ専門の講師が、実践できるレベルまで丁寧に指導します。
≫詳しくはこちら

海外研修で、
グローバルな視点を育成

4年次では海外研修に参加します。これまでオーストラリア・西シドニー大学、ハワイ・ハワイ大学、台湾・中国医薬大学(中医学の殿堂)・台北医学大学(国際病院の重点大学)で実施しました。病院実習や解剖実習などをとおして、最先端の医学が学べます。
≫詳しくはこちら

プロのトレーナーを
目指す人に最適!

医療系国家資格とJATI-ATIなどスポーツに関する資格を取得することが、プロのスポーツトレーナーになるために必要不可欠です。トップアスリートからスポーツ愛好者まで、さまざまな状況に対応できるスポーツトレーナーを目指します。
≫詳しくはこちら

医療機関と連携した
実習等を実施

病院等医療機関と連携して実習等の授業を実施しています。そこで実践的な知識・技術を修得します。また、1年次は見学実習、2年次はADL(日常生活動作)体験実習、3・4年次は評価実習・長期実習、計810時間行います。
≫職業実践専門課程についてはこちら
≫実習についてはこちら

学科長より一言

坂口 文宏 先生

選ばれる理学療法士を目指して

坂口文宏先生当科は平成26年3月、文部科学大臣より職業実践専門課程の認定を受けました。複数の医療機関と協力し、より充実した講義、より実践的な臨床教育の提供に努めています。多様化する時代のなかで、幅広い視野と人格を備えた、こころ豊かな理学療法士、社会人になって欲しいという願いから4年間のカリキュラムを構成しています。また卒業生には高度専門士の称号が付与されます。大学院への入学資格が与えられ、さまざまな将来の方向性が生まれます。 卒業時には、医療機関や患者様から“選ばれる理学療法士”になること、それが我々教員の思いです。 皆さん、是非一度オープンキャンパスに足を運んでみて下さい。雰囲気を感じてもらえると思います。

DATA

理学療法科DATA
午前コース
80名
(うちスポーツトレーナー20名)
9:00〜12:55
(スポーツトレーナー1・2年次 週2日午後)
月〜金

カリキュラム

基礎分野
教育内容 科 目 単位数
科学的思考の基盤
人間と生活
心理学、表現法機Ν供⊆匆餝悄∪己、 保健体育、外国語機Ν 22
専門基礎分野
教育内容 科 目 単位数
人体の構造と機能及び心身の発達 解剖学機Ν供∪戸学機Ν供 運動学機Ν供 人間発達学 22
疾病と障害の成り立ち及び 回復過程の促進 病理学概論、一般臨床医学機Ν供 整形外科学、神経内科学、精神医学 15
保健医療福祉と リハビリテーションの理念 リハビリテーション医学、 リハビリテーション概論 2
専門分野
教育内容 科 目 単位数
基礎理学療法学 理学療法概論、臨床運動学機Ν 6
理学療法評価学 理学療法評価学機Ν供Ν 5
理学療法治療学 運動療法学機Ν供Ν掘∧理療法学、 日常生活活動学機Ν供義肢装具学機Ν供⇒学療法技術論機Ν供Ν掘Ν検Ν 20
地域理学療法学 地域リハビリテーション、 地域理学療法学機Ν供∪験茣超論 4
臨床実習 臨床実習 18
合計取得単位数 114

1 年次

基礎分野を学ぶことで幅広い知見を身につけ、医療従事者にとって大切な患者様の尊厳とは何かを考えます。「解剖学」「生理学」を中心とした基礎医学を学ぶなかで医療職に必須の基礎的思考をつくります。また早期に実際の医療現場(見学実習)を体験することで、理学療法士としての社会的役割を理解します。

臨床経験豊富な講師の授業

基本となる検査測定法


2 年次

1年次に引き続き、基礎医学の修得に努め、さらなる知識や技術の習熟をはかります。再び医療現場を体験(ADL体験実習)することで、チーム医療の中で理学療法士の役割を理解します。

歩行訓練リハビリ

物療リハビリ


3 年次

2年次までに学んだ基礎的な知識、技術を基に、各疾患に対する専門的な理学療法を学びます。 それまでの学んだことの集大成として、現場で臨床実習指導者の指導を受けながら、実際に患者様を担当し、得られた情報をもとに理学療法プログラムを立て、治療・訓練を実践する臨床実習を行っていきます。

評価の仕方

レッドコード


4 年次

3年次までに学んだ知識・技術を臨床実習などを通して、即戦力となるレベルまで高めていきます。また、国家試験対策として特別セミナーや模擬試験など様々な取り組みを行い、4年間の集大成として国家試験全員合格を目指していきます。

臨床実習

リンパ浮腫治療の
セミナーも実施


アスレチックリハビリテーション系

競技者のリハビリテーションに強い
理学療法士+スポーツトレーナー

ドクターと連携して、チーム医療で活躍する理学療法士はその専門知識を生かし競技者リハビリテーションの分野で活躍しています。トレーニング指導に加えてアスレチックリハビリテーションプログラム作成を行う授業をプラスして学べます。



メッセージ

スポーツトレーナー教員
田原 典嗣 先生

実践的な講座を多く取り入れ
即戦力となるスポーツトレーナーを育成します

現役の臨床家として活躍する講師の講義や多くの現場で臨床実習を経験できるカリキュラムを組んでいます。また年間を通して、学生が主体となり、運営する救護ブースを設置するなど卒業後即戦力となるスポーツトレーナーを育成します。

理学療法科(スポーツトレーナー)
丹下 亜友美さん
長崎県 西海学園高校出身

次の目標は医療資格取得と
現場で活躍できる
スポーツトレーナーになること

1年次から積極的にトレーナー活動に参加し、2年次は資格取得に向け徹底した試験対策により、JATI-ATI認定試験に合格することができました。今後は、理学療法士の国家資格取得に向け、今以上に知識をつけスキルアップしていきたいです。そして現場で活躍できる医療資格を強みとしたスポーツトレーナーになれるようがんばっていきます。


主なカリキュラム

主なカリキュラム

スポーツトレーナー実習紹介 >

平成28年度 JATI-ATI認定試験
合格率 100%
56名合格
うち柔道整復科30名
うち理学療法科26名


過去の実績

平成27年度 合格率100% 23名合格

1年次

入学後早期に臨床施設での見学実習を行います。医療現場を体感することで、病院・施設の機能や理学療法士の役割を学び、目標とする理学療法士像を具体化していきます。


見学実習



2年次

学生全員が介護老人保健施設における生活支援の実情を体験します。この段階の実習の重要性は、利用者様との対話を通じ、一人ひとりに沿った生活支援の必要性と理学療法士の役割を、学生自らが実感する点にあります。


ADL実習



3年次

この段階では、4週間の医療機関における実習に臨みます。理学療法士の基礎となる検査測定・評価能力を修得し、患者様の状態を正確に把握する力を養います。


評価実習

長期実習



4年次

学生の皆さんは8週間の実習に2度(3年次・4年次)臨みます。長期間の実習は、これまで培った知識及び技能を総動員し、患者様一人ひとりにかなった治療に臨みます。「選ばれる理学療法士」になるためには、この実習こそが重要であるとわれわれ教員は考えています。

長期実習



主な実習先

早良病院/玉名地域保健医療センター/成田整形外科病院/西福岡病院/福岡県済生会福岡総合病院/ 福岡豊栄会病院/ 福岡鳥飼病院/福岡みらい病院/福岡リハビリテーション病院/誠愛リハビリテーション病院/ ヨコクラ病院/吉村病院/等(※五十音順)


即戦力となる理学療法士を育成します

理学療法科教員 山本 拓史先生

実習の醍醐味は、患者様と直に触れる点にあります。 実習の中で理学療法士に対するイメージを明確化し、より一層関心を高めることができます。なかでも3・4年次に行われる長期間の実習は、患者様一人ひとりにあった治療を考え、そして実践していく面白さと出逢うことができます。この体験は、必ず就職後の「実践力」「即戦力」に結びつきます。


小さなことから積極的に行い
より多くの経験を積む

理学療法科 宮崎 一真さん
(佐賀県 唐津西高校出身)

小さなことから積極的に行い、現場でしか学べないことをしっかり学ぶと臨んだ臨床実習はとても充実していました。理学療法士の仕事や患者様を自分の目で見ることで、患者様やスタッフ間のコミュニケーションの大切さ、治療の難しさややりがいを感じました。実習中には、座学で学んだ知識・技術だけでは対応しきれないこともあり、現場で対応できる応用力も必要だと思いました。課題はたくさんありますが、多くの方の役に立ち必要とされるような理学療法士になれるよう頑張っていきたいです。

■日常生活活動学の授業をご紹介します。

日常生活活動とは、生活を営む上で必ず必要な動作(例えば食事をする際の動作や衣服を着替える際の動作など)について学習する科目です。今回の授業では、車いすの特徴を学習する一方、「キャスターアップ」という車いすを使用した動作について紹介します。

今日のテーマは「車いすの特徴と操作」です。車いすは患者様の生活を支える重要な器具です。

まず操作に入る前に、各部名称を確認します。これはレバー式のブレーキです。タイヤが動かないようロックします。

これは「レッグレスト」というもの。車いす走行中、足が床に落ちないようにするベルトです。部品一つ一つには重要な役割があります。

実際にレッグレストを車椅子に取り付けてみよう

次にフットレストです。足を置く板状のもので、取り外し式と開閉式があります。足の長さが一人ひとり違うため、高さを調整します。

各部品の特徴を学んだあとは「キャスターアップ」について学んでいきましょう。車いす走行中には、少なからず段差のある場面に遭遇します。キャスターアップはこの段差を乗り越える際に必要となる動作です。

まず先生がデモストレーションをして・・・前輪を上げるコツを指導します。

実際に練習をしていきます。最初は後ろで支えながら前輪を徐々に上げていきます。

練習していくうちに支えがなくても保てるようになっていきました。

練習中は後方に転倒することもあります。実際に医療現場でも起こりうるため、対処方法を学びます。

練習の末、一人で前輪を上げる動作ができるようになった学生さんもいました。

最後に前輪を上げ、実際の段差を乗り越える練習をして授業終了です。

■オープンキャンパスに参加しよう!

体験講座、施設見学、保護者説明会、入試説明、在校生面談、治療体験等を行います。
土日、平日の夜に開催しておりますので、部活動や社会人の方も参加することができます。

申込はこちら >

■授業を見学してみませんか?

「学校見学」は毎日受付しております。学校の施設見学、学科説明、入試相談、学費・奨学金についてなど、なんでも相談できます。また、「授業見学」をご希望の方は、月曜〜金曜のご希望の時間帯をご指定ください。

申込はこちら >


理学療法科

佐賀県 
唐津南高校出身

山下 夏美 さん



■とある一日の様子


8:40
登校

駅から徒歩4分!友達と話している間に到着!

9:00
実技の授業

日常動作活動学の授業で車いすの使い方について学んでいます。クラスメイトを模擬患者役とし、相手の気持ちを考えながら接します。

13:00
昼休み

午後は授業がないので、友達と学生ホールで過ごすときもあります。他学科の人とも交流できる場所です。

15:00
図書館でのレポート

授業や実習でのレポートを図書館で行います。わからないときは友達や先生に教えてもらいます。

■Q&A

Q:一日平均どのくらい勉強していますか。

A:毎日1〜2時間かけて、その日の復習をするようにしています。試験前は3〜4時間、集中できるときに効率よく行っています。

Q:アルバイトはしていますか。

A:土日祝のみ、一日しています。試験前もアルバイトをしていますが、家に帰ったあと必ず2時間程勉強すると決めています。

Q:ズバリ福岡医療の魅力は!

A:午前中だけの授業というところが一番の魅力です。とくに私は片道2時間程かけて通学しているので、午後から友達と遊んだり勉強する時間が十分にとることができ、充実した毎日を送っています。また、先生方がとても熱心で、試験前にはさまざまなサポートをしてくださいます。クラスメイトとも仲良く、楽しく勉強ができる学校です。





キャリアを積んだ5年間

 みやま市にある、地域の拠点となる病院に就職しました。1年目から褥瘡学会で発表を行うなど、地域に本当に必要で、提供しなければいけない医療というものを意識して仕事をしていました。4年目には主任職を拝命し、新人教育など管理業務を務めるようになりました。


母校で教員に

 鍼灸科、理学療法科の2学科の卒業生ですが、在学して間もないころは成績も思わしくなく勉強に苦戦していました。そんな中、先生方が熱心に朝早くから夜遅くまで勉強に付き合ってくれたおかげで国家試験に合格することができました。そんな経験から、自分も今後同じような道を目指す若い人たちに希望や喜びを届けたいと思うようになりました。


仕事もプライベートも充実!

 教員になり、学生全員にどうすれば理解してもらえるかを工夫することに気を付けています。ときには恩師である先生たちに相談することも・・・。また、現在の妻と鍼灸科時代に出会い、卒業後結婚。2人の子どもにも恵まれました。福岡医療に入学したことで仕事、プライベートも充実しています!


理学療法士とは可能性の大きな職業

 理学療法士の活躍の場は、病院に限らず地域にどんどん広がっています。またスポーツや予防医学の分野においてもニーズの高まりがあります。こんな可能性の大きな職業になりたいと思った志を福岡医療専門学校で現実のものにしてみませんか?




リハビリテーション
機能回復・能力向上・社会復帰という3つの意味合いをもつ言葉。単に部分的な機能回復を行うのではなく、全人的視野をもってそれを行うという高い理念が含まれています。
整復法の施術

理学療法士
リハビリテーションチームの中心的存在として、運動器・呼吸・循環・脳血管障害、がんなど、各科領域の患者様に対し、運動療法や物理療法、基本動作訓練などを行います。
整復法の施術

職業として人気
早くからリハビリテーションに注目してきた欧米では、特に人気の職業。日本でも社会的需要が拡大し、治療体系が確立されつつあることから、ここ数年人気が高まっています。
整復法の施術

沿革

昭和38年 法律に先立って理学療法士養成校設立
昭和40年 理学療法士及び作業療法士法(法律第137号)公布、施行
昭和41年 理学療法士及び作業療法士法に基づく
第1回国家試験開始
日本理学療法士協会誕生
昭和47年 厚生省より日本理学療法士協会に社団法人の許可
昭和49年 WCPT(世界理学療法連盟)に日本理学療法士協会が正式加盟

分野

身体に障害のある者に治療体操などの運動を行わせたり、電気刺激、マッサージなどの物理的手段を加えたりして、主にその基本的運動能力の回復を図ること。

現況

日本理学療法士協会会員数
●109,239人(国内109,129人、海外110人)

(※平成29年2月現在)

現況

国家試験合格率

国家試験合格率


進路・就職
障がいを持つ人々の社会復帰を支援する体制はいまだ不十分。理学療法士の需要は高まっています。

リハビリテーションスタッフとして
チーム医療に貢献

病院など医療機関では、さまざまな資格を持った人々がチームを組み、患者様の社会復帰に向けた支援を行っています。リハビリテーションのプロとして、その一翼を担うのが理学療法士です。

福祉分野

デイケアやデイサービス、介護老人保健施設、訪問リハビリテーションなどで活躍しています。また、資格取得から5年が経過すればケアマネージャー(介護支援専門員)の受験資格を得ることができます。

スポーツトレーナー

日本で現在活躍するスポーツトレーナーのほとんどは、医療資格を持って仕事をしています。身体の構造、機能について深い知識・技術を持つ理学療法士はこの分野でも活躍しています。

大学院への進学

一定要件を満たす4年制の専門学校を卒業すると大学院への進学も可能です。研究分野ではさらに活躍が期待されています。

その他

保健所、医療機器メーカー(機器の開発や研究)、教育機関など。

社会人・大学卒の皆さまへ >

学科一覧