柔道整復科3年制
午前コース・夜間コース(スポーツトレーナー)

 
施術の様子

全国トップクラス!
平成28年度国家試験
合格率97.5%

国家試験合格に向けた万全のバックアップ体制は本校の最大の特長です。習熟度別に授業を行い、学生一人ひとりをサポートします。平成28年度国家試験合格率は97.5%で全国トップクラス。全国平均63.5%に対し、高い合格率を維持しています。
≫詳しくはこちら

16.1倍の求人倍率で
就職も安心

平成28年度卒業生の求人倍率は16.1倍。学生一人ひとりに合った就職が出来るよう、就職課が個別相談やセミナーなどの就職支援を積極的に行っています。開業している卒業生からの求人も多く、就職後も教員が訪問しフォローアップしています。
≫詳しくはこちら

多彩なセミナーで、
付加価値の向上

通常のカリキュラム以外に、多彩なセミナーを実施します。多様化する社会のニーズに応える付加価値の向上を目指します。学科の垣根を越えた幅広い技術や知識を学ぶことができます。
≫詳しくはこちら

海外研修で、
グローバルな視点を育成

3年次では海外研修に参加します。これまで台湾・中国医薬大学(中医学の殿堂)・台北医学大学(国際病院の重点大学)、ハワイ・ハワイ大学、オーストラリア・西シドニー大学で実施しました。病院実習や解剖実習などをとおして、最先端の医学が学べます。
≫詳しくはこちら

プロのトレーナーを
目指す

医療系国家資格とJATI-ATIなどスポーツに関する資格を取得することが、プロのスポーツトレーナーになるために必要不可欠です。トップアスリートからスポーツ愛好者まで、さまざまな状況に対応できるスポーツトレーナーを目指します。
≫詳しくはこちら

医療機関と連携した
実習等を実施

整骨院等医療機関と連携して実習等の授業を実施しています。そこで実践的な知識・技術を修得します。また、1年次より附属整骨院で実習を行い、コミュニケーション能力やマナーなど社会性の向上も目指しています。
≫職業実践専門課程についてはこちら
≫実習についてはこちら

学科長より一言

喜多村 伸明 先生

現場で役立つ技術を修得

坂逸平先生九州・中国・四国に初めての柔道整復師養成施設として開校以来、柔道整復科は1,948名の卒業生(うち免許取得者1,944名)を輩出してきました。徹底した基礎医学の学習とあわせ、臨床経験豊富な教員や外部の医療機関と連携した実践的な授業も実施しています。また、1日100名以上来院されている附属臨床実習施設を積極的に活用し、現場で役立つ技術を持った柔道整復師を育成します。

DATA

柔道整復科DATA
午前コース 夜間コース
120名
(うちスポーツ
トレーナー25名)
30名
(うちスポーツ
トレーナー5名)
9:00〜12:55 18:00〜21:55
(スポーツトレーナー1・2年次 週2日午後)
月〜金

カリキュラム

※平成30年度予定(変更の可能性あり)

基礎分野
教育内容科 目単位数
科学的思考の基盤
人間と生活
心理学、表現法機Ν供⊆匆餝悄∪己、
外国語機Ν
14
専門基礎分野
教育内容科 目単位数
人体の構造と機能解剖学機Ν供Ν掘∪戸学機Ν供Ν掘運動学、運動生理学 15
疾病と傷害病理学概論、一般臨床医学機外科学概論、整形外科学機▲螢魯咼螢董璽轡腑鶲絣忰機Ν 11
柔道整復術の適応 一般臨床医学供∪扱然芦奮忰 2
保健医療福祉と柔道整復の理念 医学史、衛生学・公衆衛生学、関係法規機関係法規掘⊇斉鮫機Ν 8
社会保障制度関係法規 1
専門分野
教育内容科 目単位数
基礎柔道整復学柔道整復総論機Ν供Ν掘基礎演習機Ν供Ν掘Ν検Ν 11
臨床柔道整復学柔道整復各論機Ν供Ν掘Ν検Ν后Ν此Ν察⇔彎憶藹機Ν供Ν掘Ν 20
柔道整復実技柔道整復実技機Ν供Ν掘Ν検Ν后Ν此Ν察Ν次Ν 17
臨床実習 臨床実習機Ν供Ν掘Ν 4
合計取得単位数 103

1 年次

人体の基本構造・機能を理解するため「解剖学」「生理学」など基礎医学を徹底して学びます。実技では、患部を固定する方法のひとつ「包帯固定学」などを学びます。また、臨床実習をとおして医療人としての基礎を身につけます。

大学教授らによる解剖学

骨折した場合の包帯固定法


2 年次

1年次で学んだ基礎医学を基に「柔道整復学各論」「一般臨床医学」など外傷や疾病について具体的に学びます。実技では、骨折・脱臼の整復法や症状を把握するために必要な各種検査法やスポーツ現場で役立つテーピング方法などを学びます。 また臨床実習では、施術に必要な基礎技術(物理療法機器の取り扱いや患者様との適切なコミュニケーションなど)を身につけ、さらにインターシップにおいては、外部の医療機関に赴き、臨床現場で必要となる能力を培っていきます。

スポーツ現場でも大活躍!
テーピング固定法

外部医療機関での
インターンシップ


3 年次

臨床実習では、実際に応用できるよう来院から施術、患者指導までの一連の流れを教員の指導のもと模擬患者に対して行います。さらに国家試験対策として、特別セミナーや模擬試験などに取り組みます。

充実した臨床実習

開業希望者への
開業セミナー


コンタクトスポーツ系

応急処置に強い柔道整復師+
スポーツトレーナー

スポーツ現場での応急処置に強く、開業権を持ち独自の判断で施術に携われる柔道整復師は、単独で選手に同行が出来ます。授業ではトレーニング指導に加えて、応急処置に特化したスポーツテーピングを中心に学びます。



メッセージ

スポーツトレーナー教員
舘原 宗幸 先生

必要な資格を3年間で取得
現場の即戦力を育てます

現在、スポーツトレーナーに求められている業務は多岐にわたるため、本校ではトップアスリートからスポーツ愛好者まで幅広く対応できるトレーナーを育成します。医療資格と卒業後に役立つトレーニング資格を3年間で効率的に取得し、短期間で即戦力となる新時代のスポーツトレーナーを育てます。

柔道整復科(スポーツトレーナー)
三嶋 大智さん
福岡県 東福岡高校出身身

JATI-ATI認定試験に合格!
スポーツトレーナーに
なるための第一歩

柔道整復師とJATI-ATIを同時に取得できるのが何よりも魅力。2月に行われたJATI-ATI認定試験に合格することができ、とてもうれしいです。今後は国家試験に向けがんばります。また、トレーナー活動へ積極的に参加し、実践的な知識・技術をつけていきたいと思います。将来は、中学生や高校生を指導できるトレーナーになり、活躍していきたいです。


主なカリキュラム

主なカリキュラム

スポーツトレーナー実習紹介 >

平成28年度 JATI-ATI認定試験
合格率 100%
56名合格
うち柔道整復科30名
うち理学療法科26名


過去の実績

平成27年度 合格率100% 23名合格

1年次

あいさつや院内環境整備を主とした見学実習を通して、医療人としての基礎スキルを修得します。
また、将来の業務について理解を深めます。


見学実習



2年次


物理療法機器の取り扱いや患者様との適切なコミュニケーションについて修得します。


臨床実習



3年次

1・2年次で身につけたことを実際に応用できるよう、来院から施術、患者指導までの一連の流れを教員の指導のもと、模擬患者に対して行います。


模擬実習



主な実習先

福岡医療学院整骨院、福柔整骨院(本校1階)


現場で即実践できる医療技術者を育成します

柔道整復科教員 坂主 充史先生

本校附属整骨院は100名以上の患者様が来院なされています。このような環境で1年次より実践的な実習を行っていきます。技術・知識だけでなく、コミュニケーション能力やマナーなど人間性の向上も目指します。


臨床実習でたくさんのことを学び
信頼される柔道整復師になりたい

柔道整復科 加藤 鈴菜さん
(福岡県 中村学園女子高校出身)

学校附属の整骨院で臨床実習を行い、電気治療機器の使い方だけでなく、患者様とのコミュニケーションの取り方を学びました。初対面の方と話すことがとても苦手で、あいさつが小さいと先生に指導を受けました。明るく元気にと意識をしましたが、思うようにいかず声が小さくなってしまいました。臨床実習で経験を積み、コミュニケーション能力を身につけ、多くの患者様から信頼される柔道整復師になりたいです。

■柔道整復実技(検査法)の授業を紹介します。

柔道整復師は問診や触診、運動検査などで患者様の身体の状態を把握し、施術を行います。 検査法は欠かすことのできない技術のひとつです。今回の授業(実技)では、筋肉や関節を損傷した患者様を想定し、 基本的な操作から臨床現場における応用まで幅広く学んでいきます。

実技を始める前に解剖学や生理学などの基礎知識を簡単におさらいします。

触診の仕方も理解して検査法の授業に入っていきます。

今回の授業は野球などでよくみられる肩の筋肉や関節の障害を診る検査法について学んでいきます。

まず、先生がデモストレーションを行います。

正しく障害の原因を把握できるように様々な検査法を学んでいきます。

次に2人1組に分かれ、学生同士で、練習していきます。

実際に骨模型にも触れて、理解を深めていきます。

わからないときは先生が一人ひとりに指導していきます。

最後に、正しい検査ができるか全員で確認していきます。

3年次の卒業認定実技審査では、検査法も審査内容の1つです。

今日学んだことを学生ホールで教科書を見て復習します。国家試験にも出題されるのでポイントを押さえていきます。

分からないことがあれば、科目担当の先生が個別に教えてくれます。

附属整骨院で臨床実習も行います。患者様を治療している先生を見て実際の現場で学びます。

■オープンキャンパスに参加しよう!

体験講座、施設見学、保護者説明会、入試説明、在校生面談、治療体験等を行います。
土日、平日の夜に開催しておりますので、部活動や社会人の方も参加することができます。

申込はこちら >

■授業を見学してみませんか?

「学校見学」は毎日受付しております。学校の施設見学、学科説明、入試相談、学費・奨学金についてなど、なんでも相談できます。また、「授業見学」をご希望の方は、月曜〜金曜のご希望の時間帯をご指定ください。

申込はこちら >


柔道整復科
午前コース
スポーツトレーナー

福岡県
福翔高校出身

森 達哉 さん



■とある一日の様子


9:00
実技の授業

包帯を巻く練習をしています。骨折、脱臼などの外傷処置のできる知識・技術を身につけます。

13:00
昼休み

学校付近は安くておいしいお店がたくさんあります。クラスメイトと一緒にランチして、午後のスポーツトレーナーの授業に備えます。

13:30
スポーツトレーナー授業

テーピングなど実践的な授業を受けることができます。授業で学んだ内容をトレーナールーム運営などの実習に活用します。

15:00
部活動

学校内にあるグラウンドで練習!9月の専門学校体育大会に向け、チーム一丸となってがんばります。

■Q&A

Q:一日平均どのくらい勉強していますか。

A:毎日1時間かけてその日の復習と次の日の予習、テスト前になると5〜6時間勉強をしています。

Q:所属している部活動は?

A:サッカー部に所属しています。他学科の人と交流でき、たくさんの友達ができます。

Q:ズバリ福岡医療の魅力は!

A:クラスメイトの仲のよさ、そしていつも熱心に指導してくれる先生方です!!

社会人・大学卒の皆さまへ >



卒業後5年で開業

 専門学校卒業後、福岡の整骨院に五年間勤務。鍼灸師の兄と五島で最良の治療サービスを提供していこうと覚悟を決め、開業しました。


今でも役立つ先生方の指導

 福岡医療の先生方は、臨床経験が豊富で、教科書には載ってない、臨床で役に立つことを教えてくださいます。包帯、テーピングの授業も充実していて、学んだことが今でも役立っています。医療従事者としての心構え、在り方なども福岡医療で学びました。


完璧な国家試験対策

 国家試験に合格できるためのカリキュラムがきっちりしていて、勉強できる環境が整っています。国家試験合格に向けて、クラスメートや先生方を含め一つのチームという一体感があり、苦手なところは先生方が熱心に教えてくださいました。また、勉強だけでなく部活動も充実していて、スポーツにも夢中になれました。


人のために

 柔道整復師として一番大切にしていることは、「人のために」という情熱と感謝の心です。 患者様の痛みがとれて、「ありがとう」という言葉をいただいたとき、スポーツ選手のパフォーマンスが向上し、良い結果が出たとき、また、治療にくる学生から柔道整復師になりたいと言ってもらったときにやりがいを感じます。ぜひ、五島にもきてください




整復法
骨折や脱臼などに見られる変形や位置の異常を正常な状態に復するための技術。手術や投薬を行うのではなく、皮膚の上から「手」によって保存的に行うことが特長です。
整復法の施術

固定法
患部を安静に保つため、包帯やテーピング、副子などを用いて患部を固定。整復法と同様、手術を行わず皮膚の上から固定を行い、人体の持つ自然治癒能力を最大限に活かします。
整復法の施術

後療法
長く固定を行うと損傷は治癒しても機能が大きく損なわれるため、機能回復に向けた後療法を並行して施術。後療法は「手技療法」「運動療法」「物理療法」に分類されます。
整復法の施術

沿革

明治44年 按摩術営業取締規則(内務省令)の附則により取締り
昭和21年 柔道整復術営業取締規則(厚生省令)により規制
昭和22年 あん摩、はりきゅう柔道整復等営業法として法制化
昭和45年 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師等に関する法律
から柔道整復業に関する部分を分離し、単独法として柔道整復師法を制定
昭和63年 柔道整復師法の一部を改正する法律公布
1.免許・試験の都道府県知事から厚生大臣への移管
2.受験資格の変更(養成期間を高卒後2年から高卒後3年へ)
3.指定試験機関・指定登録機関制度の導入(柔道整復研修試験財団 平成元年11月28日設立)
平成2年 柔道整復師法の一部を改正する法律施行

業務

柔道整復業は、柔道整復師の独占業務である。
柔道整復師の施術の範囲は、外傷性の骨折、脱臼、捻挫、打撲の4種。

現況

●従事者数:63,873人
●施術所数:45,572箇所

(※平成26年末現在)

現況

国家試験合格率

国家試験合格率


進路・就職
健康や予防医学に対する関心が高まる現代社会において、活躍の場はさまざまな分野に広がっています。

「接骨院」「整骨院」の
スタッフや開業

22種類ある日本の医療系国家資格の中でも数少ない「独立開業権」を持ち、施術に「健康保険」の取り扱いが可能です。接骨院・整骨院を開業し、自分の判断で施術を行うことができます。やる気次第で収入面を大きく伸ばすこともできます。

スポーツトレーナー

トップレベルのスポーツトレーナーは多くが医療資格保持者。中でも柔道整復師は自分の判断ですみやかに外傷の処置を行うことができ、数多くの現場で活躍している存在です。

病院などでのリハビリテーション
スタッフ

理学療法士のイメージが強いリハビリテーションですが、一定の分野においては治療におけるリハビリテーションの保険算定要員として厚生労働省より認められています。

介護福祉分野

介護老人保健施設で必要とされる「機能訓練指導員」の資格取得も可能です。また、実務経験5年でケアマネージャー(介護支援専門員)の受験資格を得ることもでき、福祉分野への就職に有利です。
学科一覧