福岡医療専門学校

柔道整復科3年制 柔道整復師 柔道整復科
午前(スポーツトレーナー)

3年制 柔道整復師 柔道整復科  
施術の様子 柔道整復師

柔道整復科概要

柔道整復科のポイント



養成人材像

骨折・脱臼・捻挫等の外傷の予防と治療に必要な知識・技能を修得し、患者にとって適切な施術を行うことができる柔道整復師を養成する。


アドミッション・ポリシー

1. 柔道整復師を目指して、主体的に学習をする意欲がある人
2. 他者の意見を受けとめるとともに、自らの意見を表現できる基礎学力を身につけている人
3. 他者との関りを大事にして、協力しながら学習できる人


学科長からのメッセージ

柔道整復科
喜多村 伸明

自ら外傷・疾病に対する施術の適否を判断し、
最適な医療を提供できる柔道整復師

坂逸平先生骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの外傷に対する日本古来の柔道整復術での対応に加え、柔道整復術を活かしてのスポーツや介護分野への対応が求められています。本科では、実践的な超音波(エコー)技術修得のほ か、外部の医療機関と連携した臨床実習を行い、自ら外傷・疾病に対する施術の適否を判断し、患者にとって 最適な医療を提供できる柔道整復師を育てます。

DATA

柔道整復科DATA
午前
60名
(うちスポーツトレーナー25名)
9:00〜12:55
(スポーツトレーナー1・2年次 週2日午後)
月〜金

■柔道整復師とは

柔道整復師とは厚生労働大臣が定める医療国家資格の1つで、一般には「整骨院」「接骨院」の先生として知られている職業です。 仕事内容は骨折、脱臼、打撲、捻挫の治療で、治療にかかる費用は健康保険が適用されます。また、医療資格の中では数少ない独立開業権を持ち、独立して整骨院を開業することができる他、近年ではスポーツ分野・福祉分野等、幅広く活躍しています。

沿革

明治44年 按摩術営業取締規則(内務省令)の附則により取締り
昭和21年 柔道整復術営業取締規則(厚生省令)により規制
昭和22年 あん摩、はりきゅう柔道整復等営業法として法制化
昭和45年 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師等に関する法律
から柔道整復業に関する部分を分離し、単独法として柔道整復師法を制定
昭和63年 柔道整復師法の一部を改正する法律公布
1.免許・試験の都道府県知事から厚生大臣への移管
2.受験資格の変更(養成期間を高卒後2年から高卒後3年へ)
3.指定試験機関・指定登録機関制度の導入(柔道整復研修試験財団 平成元年11月28日設立)
平成2年 柔道整復師法の一部を改正する法律施行

業務

柔道整復業は、柔道整復師の独占業務である。
柔道整復師の施術の範囲は、外傷性の骨折、脱臼、捻挫、打撲の4種。

現況

●従事者数:73,017人
●施術所数:50,077箇所

(※平成30年末現在)

現況


臨床実習

1年次


附属臨床実習施設で見学実習を行います。医療人としての基本的姿勢を身につけます。


2年次


外部の医療機関での実習をとおして、実際に施術に使用する物理療法機器の取扱いや効果について学びます。


3年次


実習指導の下、問診から施術まで一連の流れを行い、実践的な技術を修得します。また、症例検討会を実施し、検証とまとめを行います。



■柔道整復実技(検査法)の授業を紹介します。

柔道整復師は問診や触診、運動検査などで患者様の身体の状態を把握し、施術を行います。 検査法は欠かすことのできない技術のひとつです。今回の授業(実技)では、筋肉や関節を損傷した患者様を想定し、 基本的な操作から臨床現場における応用まで幅広く学んでいきます。

実技を始める前に解剖学や生理学などの基礎知識を簡単におさらいします。

触診の仕方も理解して検査法の授業に入っていきます。

今回の授業は野球などでよくみられる肩の筋肉や関節の障害を診る検査法について学んでいきます。

まず、先生がデモストレーションを行います。

正しく障害の原因を把握できるように様々な検査法を学んでいきます。

次に2人1組に分かれ、学生同士で、練習していきます。

実際に骨模型にも触れて、理解を深めていきます。

わからないときは先生が一人ひとりに指導していきます。

最後に、正しい検査ができるか全員で確認していきます。

3年次の卒業認定実技審査では、検査法も審査内容の1つです。

今日学んだことを学生ホールで教科書を見て復習します。国家試験にも出題されるのでポイントを押さえていきます。

分からないことがあれば、科目担当の先生が個別に教えてくれます。

附属整骨院で臨床実習も行います。患者様を治療している先生を見て実際の現場で学びます。


カリキュラム

基礎分野
教育内容科 目単位数
科学的思考の基盤
人間と生活
心理学、表現法機Ν供⊆匆餝悄∪己、
外国語機Ν
14
専門基礎分野
教育内容科 目単位数
人体の構造と機能解剖学機Ν供Ν掘∪戸学機Ν供Ν掘運動学機Ν 15
疾病と傷害病理学概論、一般臨床医学機外科学概論、整形外科学機▲螢魯咼螢董璽轡腑鶲絣忰機Ν 11
柔道整復術の適応 一般臨床医学供∪扱然芦奮忰 2
保健医療福祉と柔道整復の理念 医学史、衛生学・公衆衛生学、関係法規機Ν掘⊇斉鮫機Ν 8
社会保障制度関係法規 1
専門分野
教育内容科 目単位数
基礎柔道整復学柔道整復総論機Ν供Ν掘基礎演習機Ν供Ν掘Ν検Ν 11
臨床柔道整復学柔道整復各論機Ν供Ν掘Ν検Ν后Ν此⇔彎憶藹機Ν供Ν掘Ν 19
柔道整復実技柔道整復実技機Ν供Ν掘Ν検Ν后Ν此Ν察Ν次Ν 17
臨床実習 臨床実習機Ν供Ν掘Ν 4
合計取得単位数 102

コンタクトスポーツ系

応急処置に強い柔道整復師

スポーツ現場での応急処置に強く、開業権を持ち独自の判断で施術に携われる柔道整復師は、単独で選手に同行ができます。授業ではテーピングに加え、応急処置に特化したスポーツテーピングを中心に学びます。また、応急処置だけでなくケガをしないためのトレーニングプログラム作成に関する授業をプラスして学べます。


POINT 1

JATI-ATIや初級障がい者スポーツ指導員などの資格取得が可能
令和元年度JATI-ATI 合格率 100%
合格者40名(うち柔道整復科15名)


POINT 2

競技復帰プログラムや障害予防の技術を修得
骨折・脱臼・打撲・捻挫などの怪我の処置はもちろん、競技復帰に向けたリハビリテーション、障害予防に必要な姿勢や動作分析についても集中的に学び、幅広く対応できるスポーツトレーナーとしての能力を修得します。


POINT 3

プロチームでの実習と豊富な実践経験
プロ野球やJリーグで活躍しているスポーツトレーナーを講師に迎えるとともに、プロスポーツチームやスポーツクラブなどで実習を行い、実践経験を積んでいます。


令和元年度 合格率
JATI認定試験

合格率 100%
40名合格

うち理学療法科20名
うち柔道整復科15名
うち鍼灸科5名


過去の実績

平成30年度 合格率100% 62名合格
平成29年度 合格率100% 57名合格
平成28年度 合格率100% 56名合格
平成27年度 合格率100% 23名合格

柔道整復科

福岡県 九州産業大学付属九州高校出身

中西 正軌さん



とある一日の様子

6:45
起床
8:50
登校
9:00
授業
14:00
スポーツトレーナー授業
20:00
帰宅
23:00
勉強
1:00
就寝

この分野に進もうと思ったきっかけは?
 サッカーをしていてケガをした際に、専属のメディカルトレーナーから「選手の道だけではなく、医療の道もあるよ」と言われたことをきっかけに柔道整復師を目指そうと決めました。
本校を選んだ理由は?
 国家試験の合格率の高さに惹かれ、福岡医療へ進学することを決めました。先輩から福岡医療は良いよとすすめられたことも選んだ理由の一つです。
後輩へアドバイスを一言!
 専門学校の勉強はとても大変になると思います。ですが、クラスメイトと互いを高め合うことができれば乗り越えられます。わからないことがあれば先輩に聞いてみても良いと思いますよ。

実技(ストレッチ)の授業

解剖学の授業。難しいですが、基本なのでしっかり復習もします。




柔道整復科

佐賀県 佐賀清和高校出身

宮地 杏奈さん


とある一日の様子

6:00
起床
7:00
出発
8:45
学校到着
9:00
授業
14:00
西新で昼ごはん
15:00
MARKisでショッピング
19:00
帰宅

本校を選んだ理由は?
 高校時代、サッカー部のマネージャーをしており、「ケガを治す」という職業に憧れて柔道整復師を目指しました。本当に資格を取りたいなら「徹底した指導の福岡医療!」と勧められ、実際に国家試験合格率を見ると全国トップクラスであったので、進学を決めました。あと、実家から通うことができるのも決め手となりました。
学校生活で一番楽しいことは?
 同じ目標を目指すクラスメイトたちと休み時間に話すこと!遊びに行くことが楽しいです。西新地区はカフェなどたくさんのお店がありますが、学校からアクセスが良い天神や最近オープンしたMARKisにも遊びに行きます!
後輩へアドバイスを一言!
 勉強は本当にきついです・・。でも同じ目標を持つ友達がいて、一緒に勉強できるし楽しいです!先生たちもわかりやすく教えてくれますよ。一緒に福岡医療で柔道整復師を目指しましょう。

実技(テーピング)の授業

学校周辺にはたくさんのお店が!買い物には困りません!


社会人・大学卒の皆さまへ >



タケダスポーツクリニック
平成29年度卒業 
池井 尚子さん (鹿児島県 鹿児島女子高校出身)

柔道整復師とJATIの両方の資格を取得

 スポーツクリニックには、骨折や脱臼、ケガや珍しい疾病の患者様が数多く来院され、スポーツトレーナーとしての経験を積むだけでなく、柔道整復の技術の修練にもなっています。Jリーグのスポーツドクターもされていた武田Drの指導のもと、実地の勉強、勉強の毎日で、充実した日々を送っています。スポーツ選手やケガした人たちの力になりたいとスポーツトレーナーを目指したので、スポーツトレーナーがあった福岡医療を選びました。先生方や友達にも迷惑をかけながらの学校生活でしたが、皆さんにお世話になり、JATI、そして柔道整復師の資格を取ることができました。今は感謝の気持ちでいっぱいです。私の人生の目標は仕事をしながら良い母親、良い奥さんになること。もう一つは尊敬する武田Drに少しでも近づけるように「ミニ武田Dr」になることです。失敗してもいいから何でも経験し、成長していきたいと思っています。






すみ整骨院
平成29年度卒業 
岡村 拓海さん (福岡県 福岡魁誠高校出身)

患者様の症状改善に感じるやり甲斐

 高校時代、サッカー部の練習試合でケガをした時に治療してくれた先生が、福岡医療のOBでした。短期間で治してもらったことに感銘を受け、自分も感動を与える人になりたいと思い入学しました。学んだことは社会人になっても役立つことばかりです。資格取得は苦労するでしょうが、報われる日は必ず来ますので、勉強頑張ってください。私も開業を目標に、技術のレベルアップなど、日々勉強に励んでいます。






健寿デイサービス勤務
平成30年度柔道整復科卒業 
中山 彩織さん (佐賀県唐津南高校出身)

学びの重要性を、今職場で実感

 1・2 年次はバイトと勉強(座学・実技・臨床実習など)、3年次は国家試験に向けての猛勉強に頑張りました。就職当初は分からないことだらけでしたが、優しく指導していただき、できることが少しずつ増えていくことがうれしいです。在学中はテストの多さに「きついなあ」と思いましたが、国家試験でそれが結果につながりました。また、福岡医療で学んだコミュニケーション能力の重要性を、今利用者の方々に接しながら、実感しています。





オープンキャンパス開催中

CLICK


学科一覧