看護科紹介(昼間) 3年制 チーム医療の中心的役割

臨床実習



実習施設は、看護科の学生にとって第二の学校です。信頼できる協力施設と連携しており、安心して実習に集中できる環境が整っています。臨床判断能力を身につけ、多職種とともに対象に応じた看護の実践を行います。

1年次


1週間、近隣の総合病院に赴き、実際の看護活動を知ることで、看護師の担うべき役割を学びます。



2年次


基礎・小児・成人・老年看護の実習を実施します。入院している患者の状態を分析し、看護計画に沿って基本的ニーズに基づく援助をします。



3年次


チーム医療および多職種との協働のなかで、あらゆる健康段階の対象に応じた看護を実践します。




基礎看護学次粉埜遒砲ける学習支援)をご紹介します。

看護における患者様の学習支援は、大切な基本的ケアの一つです。高齢社会や慢性疾患のまん延、入院期間の短縮化に伴い、近年、病院での看護にとどまらず、地域での疾患の予防や健康の維持増進に向けた取り組みが重要視されています。今回の講義では、高齢者だけでなく、幼児を対象とした事例を基に、学生が集団を対象に健康教育を行います。対象に合った指導方法や教材を作成し、練習を繰り返すことで、2年次の老年看護学実習・小児看護学実習で実践できる基礎能力を養います。


今回の授業では事例を基に、学生が集団を対象に健康教育を行います。授業の目的や細かな流れなどを説明しています。



対象が保育園児と決まったため、教育に必要な教材を作成していきます。テーマは「食育」です。



グル―プで考えた指導方法や作成した教材を教員が指導します。



指導を受けた後、教員や他学生の前でデモストレーションを行います。



教材を配置し、保育園児がわかる大きさか、話し方などを確認します。



学生が保育園児役に扮し、説明を行います。



伝えるだけでなく、貼って楽しいと思ってもらえるように工夫しています。



それぞれの食材がどのような働きがあるかを確認しています。



保育園児役になりきって質問や意見を言います。



発表終了後、教員からの評価があります。
教材の持ち方や話し方、質問のタイミングなど細かく指導が入ります。



最終確認を行い、終了となります。
この後、数回の練習を行い、本番はスムーズに行うことができました。


カリキュラム

分野 教育内容 科目 単位数
基礎分野 科学的思考の基盤
人間と生活・社会の理解
表現法、化学、生物学、統計学、情報科学、社会学、
心理学、外国語、保健体育、家族論
13
専門基礎分野 人体の構造と機能
疾病の成り立ちと回復の促進
解剖生理学機Ν供Ν掘Ν検∪顕蹴悄栄養学、
微生物学、病理学、病態生理学機Ν供Ν掘Ν検Ν后
放射線医学、薬理学
15
健康支援と社会保障制度 公衆衛生学、社会福祉機Ν供関係法規、保健医療論、
リハビリテーション論
6
専門分野 基礎看護学 基礎看護学機Ν供Ν掘Ν検Ν后Ν此Ν察Ν次Ν宗Ν勝XI 11
臨地実習 基礎看護学実習機Ν 3
専門分野 成人看護学 成人看護学機Ν供Ν掘Ν検Ν后Ν 6
老年看護学 老年看護学機Ν供Ν掘Ν 4
小児看護学 小児看護学機Ν供Ν掘Ν 4
母性看護学 母性看護学機Ν供Ν掘Ν 4
精神看護学 精神看護学機Ν供Ν掘Ν 4
臨地実習 成人看護学実習機Ν供Ν掘∀掲看護学実習機Ν供
小児看護学実習、母性看護学実習、精神看護学実習
16
統合分野 在宅看護論 在宅看護論機Ν供Ν掘Ν 4
看護の統合と実践 看護の統合と実践機Ν供Ν掘Ν 4
臨地実習 在宅看護論実習、統合実習 4
合計取得単位数 98