フォトライブラリー

3年生 臨床実習 鍼灸科 2017/05/29 (月)

 3年生は、附属臨床実習施設にて教員指導の下、臨床実習を行っています。今回は、肩や腰などに痛みがある模擬患者さんを対象に、はりやきゅうで治療していく実習です。問診から施術まで模擬患者さんの立場に立ち、痛みを軽減していきます。さらに生活指導も行い、卒業後臨床で実践できる内容も学びます。実習を終えた学生は「緊張したが、声掛けしながら練習どおりにできたと思う。次の実習に向け、さらに勉強していきたい。」と決意を新たにしていました。
 また、模擬患者を経験した柔道整復科の学生は、「はり師きゅう師の仕事を知れてよかった。整骨院で一緒に働く機会もあるので、さまざまな方向から治療ができそう。」ととても感心を持ったようでした。