福岡医療専門学校

在校生の声

理学療法科
西岡 和泉さん
福岡県 精華女子高校出身

同じ目標を持つ友達と
共に勉強する中で
理解し合う楽しさを知る
理学療法士という仕事を祖母から聞き、福岡医療のオープンキャンパスに参加。カリキュラムや設備の充実に驚き、また先輩や先生方の優しい雰囲気を見て、入学を決めました。テスト前は学校に残って勉強をしますが、分からない所はすぐに先生に尋ねることができるのでありがたいです。

理学療法科
佐田 未聖さん
福岡県 福岡大学附属若葉高校出身

多くの友達ができ
学校で話し合っている時間が一番楽しい
勉強して資格を取り、将来、患者様のサポートができるのが目標です。入学して友達がたくさんできました。午前中で授業を終わり、午後はバイト、バイトのない日は自主勉強の時間に当てる学校生活を送っています。友達と話したりふざけあったりする時間が一番楽しく、エンジョイしています。

理学療法科(スポーツトレーナー) 
當山 航矢さん
沖縄県 名護高校出身

スポーツトレーナーの
資格取得で夢を実現したい
高校時代、野球部の練習で肩を壊し理学療法士に治してもらいました。こんな職業もあることを知り、野球に関係する仕事に就きたいという夢を実現するため、理学療法士を目指し入学しました。スポーツトレーナーの資格も取れるので、あらゆるスポーツの現場で活動したい私にぴったりの学校です。

理学療法科
堤 穂乃果さん
長崎県 猶興館高校出身

人の怪我を治す素晴らしい
仕事につき患者様の役に立ちたい
私が怪我を治療してもらった時、人の怪我を治すことの素晴らしさを実感し、私も人の役に立ちたいと思ったのが、理学療法士を目指すきっかけでした。その時の経験から患者様の気持ちに沿って治療をすることが大事だと思っています。勉強とバイトを両立できるので、毎日充実した日々です。

理学療法科 
前田 有輝さん
鹿児島県 鹿児島高校出身

安定した職業に就くために
選んだ学校
勉強内容も充実
私が理学療法科にスポーツトレーナーがある福岡医療専門学校を選んだのは、安定した職業に就くことを第一に考えたからです。ここで勉強して将来、スポーツトレーナーで修得したことを活かしていきたいと思います。授業後の時間をバイトや自主学習に有効に使えるのも魅力です。

診療放射線科
永田 優里さん
福岡県 青豊高校出身

勉強の理解も深まり
実践的な授業で
実技を学ぶ喜びが
医療系専門学校の中で、福岡県唯一放射線科があり、しかも圧倒的な国家試験合格率を誇っているのが、福岡医療を選んだ理由です。勉強は大変ですが、友達と勉強して分からない内容が解けた時や先生に教えていただいて楽しく過ごしています。実技の授業で実践的に学べるので満足しています。

診療放射線科
岡 成奈さん
福岡県 筑前高校出身

レポートに実験・実習
きつい時は友達との
協力で乗り越える
親類には看護師が多いですが、私は看護師よりも診療放射線技師に向いていると思い進学しました。本校を選んだのは、国家試験の合格率の高さです。実験・実習は大変ですが、友達と一緒だと、それすら楽しく感じました。テストも学友と共に勉強することで乗り越えられます。

診療放射線科
北川 秀臣さん
長崎県 長崎南山高校

昼休み・放課後に
先生や友達と話す時間が
リフレッシュの元
バレーボールの部活でケガをしてレントゲンを撮った時、この仕事に興味を持ちました。福岡医療を選んだのは、九州では数少ない診療放射線科があるからです。また、知人から先生方の指導が熱心だということも聞いていました。実際、担任の先生や友達と話す時間がすごく楽しいです。

診療放射線科
下田 泰輝さん
<社会人入学>

勉強の習慣づけが大切
短時間でも毎日
机に向かっています
診療放射線技師は患者様の診断・治療方針を決める上で大きな役割を担っているので、そこに魅力を感じます。勉強がきつい時もありますが、友達と話すことで元気が出ます。毎日勉強する習慣を、入学後少しずつでもいいので身につけることが大切だと思います。

看護科
上久保 蓮さん
福岡県 筑紫中央高校出身

母の姿を見て憧れた
看護師の仕事
経済的安定も魅力
母は看護師です。母の働く姿を見て育ちました。だから看護師の道は私にとって自然こと。福岡医療は国家試験の合格率が100%で、自宅から通いやすいという理由で選びました。勉強は大変だけど、看護は技術だけでなく、人としても成長できると思うので、これからも頑張りたいです。

看護科
金谷 みなみさん
福岡県 糸島高校出身

周りに医療従事者多く
献身的な姿見て育った
メリハリつけて学ぶ
親戚に看護師が多く、親も医療従事者で、献身的に人につくす姿を見て育ちました。看護科以外にも他の医療系学科があり、チーム医療を意識して幅広い知識や経験が得られます。確かに勉強は大変だけどメリハリつけて頑張れば楽しいことも沢山あります。昼休みに学友とのお弁当が楽しいです。

看護科
野田 朱音さん
長崎県 島原高校出身

優しい看護師に憧れ
人を支える仕事したい
他学科との交流も魅力
幼い頃に手術を受けた時、看護師さんに優しく接してもらい、憧れを持ち続け、高校時代にサッカー部マネージャーとして、人のお世話をすることにやりがいを感じ、人を支える仕事である看護師になることを決めました。国家試験の合格率が全国トップクラスであり、他学科の人たちと交流できるのも魅力です。

看護科
金子 大海さん
佐賀県 唐津西高校出身

憧れの職業に近づく
毎日資格取得の勉強にも
やりがいを感じる
看護師して働く母の姿を見て育ち、子供のころからの憧れの職業になりました。入学してみて、看護師の資格を取るための勉強や実習に追われる中で、憧れだった看護師になる夢を実現するための日々の生活にやりがいを感じています。私の中に看護師になるというイメージが少しずつ膨らんでいます。

柔道整復科
興梠 昇太さん
福岡県 太宰府高校出身

合格率の高さと
恩人の勧めで入学
仲間との時間も満喫
「医療に携わりたいならこの学校に行くといい。」福岡医療を勧めてくれたのは、小学生から続けてきた野球でケガをした時に治療をしてくれた整骨院の先生です。授業はとても難しいです。でも毎日コツコツと続けたら、勉強嫌いの私でも少しだけ好きになりました。一緒に頑張りましょう。

柔道整復科
土井 雅稀さん
佐賀県 龍谷高校出身

アスリートも一般人も
充実した健康生活支援
資格取り未来開こう
スポーツ選手だけでなく一般の人たちにも、けがや体の痛みを抱えずにウエルネスフル(充実した健康)な生活を送ってほしく、スポーツトレーナーに向かっての勉強を続けています。勉強は苦しいところもありますが、資格が取れれば、将来ずっと仕事ができ、未来が開けると思います。

柔道整復科
赤尾 鈴香さん
長崎県 五島高校出身

バレーに熱中、めざすは
スポーツトレーナー
合格率高く、迷わず入学
小・中・高とバレーボール部に所属、熱中していたが、けがをした時、柔道整復師の方にお世話になり興味を持ちました。スポーツに関わる仕事がしたいと思っていたところ、福岡医療にスポーツトレーナーがあり、国家試験の合格率が高いことも知り、迷わず福岡医療への進学を決めました。

柔道整復科
長谷川 鮎子さん
<社会人入学>

試合中ケガ、柔道整復師知る
子育て中に社会人入学
アルバイトもでき充実
ブラジリアン柔術の試合中、大けがをし、柔道整復師の先生に応急措置をしていただきました。その先生は福岡医療の卒業生で「厳しいけど、しっかりした内容の学校だから」と勧めてくれました。社会人入学で子育てにバタバタしていますが、附属整骨院でアルバイトもでき、充実した学生生活です。

鍼灸科
荒木 郁美さん
福岡県 福岡女子高校出身

幅広い年齢層は
鍼灸科ならでは
人生相談にも乗ってもらう
高校時代、中国語(東洋の文化等)とヘアメイク(美容系)に興味があり、福岡医療の鍼灸科なら両方の知識が習得できると知り、入学しました。学費が他校と比べて安い点もよかったです。とにかく実技の授業が楽しい。同級生とペアを組んで練習しますが、常に患者さんと思って取り組んでいます。

鍼灸科(スポーツ・美容鍼灸)
松尾 晴菜さん
福岡県 福岡講倫館高校出身

美容鍼で大勢を綺麗に
技術や知識を身につけ夢に
向かって努力の日々
美容鍼の存在に関心がわき、資格を取得して沢山の人を綺麗にしたいと思い入学しました。美容に関する授業も充実しており、色々学ぶことが楽しいです。同じ目標を持った仲間と刺激しあいながら、夢に向かって努力を重ねている日々です。自分のやりたいことに全力で取り組みましょう。

鍼灸科
堀川 海音さん
福岡県 須恵高等学校出身

スポーツ・美容業界で
幅広く活躍できる鍼灸師になりたい
元々、鍼は苦手でしたがスポーツ・美容業界で活躍している先輩方の話を聞いて興味を持ちました。先生、先輩、それに同級生は良い人ばかりで、楽しい学校生活を送っています。スポーツ・美容業界で幅広く活躍できる優しい鍼灸師になるため、国家試験合格を目指して頑張ります。

鍼灸科
福島 智恵子さん
<社会人入学>

鍼灸で体調改善を実感
経絡治療の著名先生に体の
しくみの根本学ぶ
交通事故で通った鍼灸院の治療で、別の症状まで改善して体調がよくなり、鍼灸の道を選びました。経絡治療で有名な先生の授業を受講できるのも魅力でした。おかげでずっと勉強したかった人間の体のしくみや東洋医学について、先生の解説付きで学べます。「覚悟と情熱」を持って頑張りましょう。