鍼灸科 3年制 午前コース(スポーツ・美容鍼灸)

鍼灸師は一生もの

 生まれ故郷・与論島で、年齢を気にすることなく出来る仕事は何かと考えた時に、祖父が鍼灸治療を受けていたことを思い出しました。鍼灸師なら一生続けていける仕事かもしれないとひらめき、鍼灸師を目指しました。


故郷で開業

 福岡医療を卒業後、沖縄に移住し、スポーツジム、整形外科クリニック、鍼灸整骨院に勤務しました。その後、与論島に戻り、実家の一部をリフォームして鍼灸院を開業しました。与論島は、農業・畜産業も盛んなため、慢性的な腰痛や膝痛を訴える方が多いので、焦らず気長に施術しています。


心も穏やかに丸く

 「はりきゅう院 月の和」という院名にした理由でもあるのですが、ヒトの体を漢字で書くと肩・肘・腰・膝…と月がつきます。心身一体、体の状態が良くなっていくと同時に、心も穏やかに丸く“わ”になっていくような鍼灸院、鍼灸師になりたいと思います。


ホッとなさる顔

 体の痛みや不快感で暗い顔で来院された患者さんが、施術後に明るくホッとした顔でお帰りになるのを見ると、心から嬉しく思います。



活躍している卒業生はこちら

活躍している女性たちはこちら