理学療法科 4年制 午前(スポーツトレーナー)

アスレチックリハビリテーション系

競技者のリハビリテーションに強い理学療法士+
スポーツトレーナー

ドクターと連携して、チーム医療で活躍する理学療法士はその専門知識を生かし競技者リハビリテーションの分野で活躍しています。トレーニング指導に加えてアスレチックリハビリテーションプログラム作成を行う授業をプラスして学べます。


スポーツトレーナー教員
田原 典嗣先生


実践的な講座を多く取り入れ
即戦力となるスポーツトレーナーを育成します

現役の臨床家として活躍する講師の講義や多くの現場で臨床実習を経験できるカリキュラムを組んでいます。また年間を通して、学生が主体となり、運営する救護ブースを設置するなど卒業後即戦力となるスポーツトレーナーを育成します。

理学療法科
(スポーツトレーナー)
丹下 亜友美さん
長崎県 西海学園高校出身


スポーツトレーナーのコースがあることも魅力のひとつ

祖母が寝たきりになってしまった時、「助けたい」との思いから理学療法士を目指すようになりました。また、スポーツ分野にも興味があるため、スポーツトレーナーコースも併設されていることに魅力を感じたのが、福岡医療に決めた理由です。勉強は大変ですが、同じ目標を持った仲間とがんばっています。



主なカリキュラム

主なカリキュラム

平成27年度 JATI-ATI
日本トレーニング指導者協会
認定トレーニング指導者
合格率100%達成!!



トレーニング実践論(下半身)の授業を紹介します

トレーニング実践論では、選手がトレーニングを必要としている部分に対して、様々な角度からアプローチできるように
進めていきます。今回の授業では座学(運動解剖学・運動生理学等)およびトレーニング方法を学びました。
現場で役立つ技術を身につけ、最終的にトレーニングルームの運営、トレーナー活動帯同を行います。


実技に入る前にトレーニングの基礎知識を学びます。



基礎医学を学んでいるため、医学とトレーニング合わせた
実践的な知識を修得できます。


実際にトレーニングを行っていきます。
まずは先生のデモストレーションで確認します。
今回は下半身がテーマです。


正しいフォームでできているか確認します。


次に下半身のスピードトレーニングを学びます。
一流スポーツ選手は優れた技術に合わせ、
スピードも兼ね備えています。


外部のスポーツクラブでも実習を行います。実際に使用されているトレッドミル・エアロバイクなどの豊富な機材を使用し、筋力トレーニング・ストレッチなどの方法を学びます。


エアロバイクで有酸素運動を行います。
着地衝撃が少ないため、リハビリ中の選手の心肺機能向上に有用です。


トレーニングマシンの機器説明および使用目的・効果を理解し、選手に指導することを目指します。


特別講師によるエアロビクスの体験を行います。
音楽に合わせて楽しく下半身のエクササイズを行います。
幅広い世代の方に人気があります。


本校トレーナールームにて高校生(野球部)に対して実際にトレーニング指導を行っています。


フロウントランジの指導をしています。
これは下半身の筋力強化です。フォームを確認しながら声かけをしています。


スクワット指導をしています。
授業で学んだことがすぐに実践できます。


・日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者 (JATI-ATI)
・日本障がい者スポーツ協会公認初級障がい者
 スポーツ指導員
・公益財団法人日本体育協会公認スポーツリーダー
・公益財団法人仁尾本体育協会競技別指導者
 (指導員・上級指導者・コーチ等)
・キネシオテーピング協会認定トレーナー/
 日本SAQインストラクターレベル1
・日本赤十字救急法救急員認定証(心肺蘇生・AED)/
 日本アロマテラピー1級


 

■オープンキャンパスに参加しよう!

体験講座、施設見学、保護者説明会、入試説明、在校生面談、治療体験等を行います。
土日、平日の夜に開催しておりますので、部活動や社会人の方も参加することができます。

申込はこちら >

■授業を見学してみませんか?

「学校見学」は毎日受付しております。学校の施設見学、学科説明、入試相談、学費・奨学金についてなど、なんでも相談できます。また、「授業見学」をご希望の方は、月曜〜金曜のご希望の時間帯をご指定ください。

申込はこちら >