理学療法科 4年制 午前(スポーツトレーナー)

理学療法科の授業をご紹介します

日常生活活動とは、生活を営む上で必ず必要な動作(例えば食事をする際の動作や衣服を着替える際の動作など)について学習する科目です。今回の授業では、車いすの特徴を学習する一方、「キャスターアップ」という車いすを使用した動作について紹介します。

実技授業風景


今日のテーマは「車いすの特徴と操作」です。
車いすは患者様の生活を支える重要な器具です。



まず操作に入る前に、各部名称を確認します。これはレバー式のブレーキです。タイヤが動かないようロックします。



これは「レッグレスト」というもの。車いす走行中、足が床に落ちないようにするベルトです。部品一つ一つには重要な役割があります。



実際にレッグレストを車椅子に取り付けてみよう



次にフットレストです。足を置く板状のもので、取り外し式と開閉式があります。足の長さが一人ひとり違うため、高さを調整します。



各部品の特徴を学んだあとは「キャスターアップ」について学んでいきましょう。車いす走行中には、少なからず段差のある場面に遭遇します。キャスターアップはこの段差を乗り越える際に必要となる動作です。



まず先生がデモストレーションをして・・・
前輪を上げるコツを指導します。



実際に練習をしていきます。最初は後ろで支えながら前輪を徐々に上げていきます。



練習していくうちに支えがなくても保てるようになっていきました。



練習中は後方に転倒することもあります。
実際に医療現場でも起こりうるため、対処方法を学びます。



練習の末、一人で前輪を上げる動作ができるようになった
学生さんもいました。



最後に前輪を上げ、実際の段差を乗り越える練習をして
授業終了です。


 

■オープンキャンパスに参加しよう!

体験講座、施設見学、保護者説明会、入試説明、在校生面談、治療体験等を行います。
土日、平日の夜に開催しておりますので、部活動や社会人の方も参加することができます。

申込はこちら >

■授業を見学してみませんか?

「学校見学」は毎日受付しております。学校の施設見学、学科説明、入試相談、学費・奨学金についてなど、なんでも相談できます。また、「授業見学」をご希望の方は、月曜〜金曜のご希望の時間帯をご指定ください。

申込はこちら >