看護科紹介(昼間) 3年制 チーム医療の中心的役割

基礎看護学次粉埜遒砲ける学習支援)をご紹介します。

看護における患者様の学習支援は、大切な基本的ケアの一つです。高齢社会や慢性疾患のまん延、入院期間の短縮化に伴い、近年、病院での看護にとどまらず、地域での疾患の予防や健康の維持増進に向けた取り組みが重要視されています。今回の講義では、高齢者だけでなく、幼児を対象とした事例を基に、学生が集団を対象に健康教育を行います。対象に合った指導方法や教材を作成し、練習を繰り返すことで、2年次の老年看護学実習・小児看護学実習で実践できる基礎能力を養います。


今回の授業では事例を基に、学生が集団を対象に健康教育を行います。授業の目的や細かな流れなどを説明しています。



対象が保育園児と決まったため、教育に必要な教材を作成していきます。テーマは「食育」です。



グル―プで考えた指導方法や作成した教材を教員が指導します。



指導を受けた後、教員や他学生の前でデモストレーションを行います。



教材を配置し、保育園児がわかる大きさか、話し方などを確認します。



学生が保育園児役に扮し、説明を行います。



伝えるだけでなく、貼って楽しいと思ってもらえるように工夫しています。



それぞれの食材がどのような働きがあるかを確認しています。



保育園児役になりきって質問や意見を言います。



発表終了後、教員からの評価があります。
教材の持ち方や話し方、質問のタイミングなど細かく指導が入ります。



最終確認を行い、終了となります。
この後、数回の練習を行い、本番はスムーズに行うことができました。


 

■オープンキャンパスに参加しよう!

体験講座、施設見学、保護者説明会、入試説明、在校生面談、治療体験等を行います。
土日、平日の夜に開催しておりますので、部活動や社会人の方も参加することができます。

申込はこちら >

■授業を見学してみませんか?

「学校見学」は毎日受付しております。学校の施設見学、学科説明、入試相談、学費・奨学金についてなど、なんでも相談できます。また、「授業見学」をご希望の方は、月曜〜金曜のご希望の時間帯をご指定ください。

申込はこちら >