フォトギャラリー

理学療法科

<< 一覧へ戻る

現場で活躍する先輩からのメッセージ

2015/05/25 (月)

開校以来、臨床の現場で即戦力となるプロたちを数多く養成してきた福岡医療専門学校には、第一線で活躍する先輩たちが大勢います。
今回は、理学療法科教員 仲濱先生が現在杉岡記念病院で勤務している小林凌也さん(大分県 藤蔭高校出身)を訪問したのでご紹介します。

「現在、膝グループに所属し、膝関節を手術した方のリハビリを行っています。
休みの日には各地へ一人旅をし、リフレッシュしています。
初めて患者様に感謝されたときのことを忘れず、日々勉強や研究を行い患者様に還元できる理学療法士になりたいと思っています。
福岡医療は他学科の交流ができ、学べる環境が整っています。福岡医療で頑張って、一緒に医療業界を盛り上げていきましょう!」

≪ 1年生 関節可動域測定の練習