フォトギャラリー

柔道整復科

<< 一覧へ戻る

3年生 認定実技審査に向けて

2015/12/15 (火)

 毎年11月に認定実技審査が実施されます。外部から派遣された審査員と自校審査員によって実技能力が卒業レベルまで達しているか判断します。「整復法」と「柔道実技」の2つが審査内容です。
 「整復法」は骨折脱臼などを整復したり、患部を固定したりする技術を審査します。
 「柔道実技」では礼法、形や受け身などを審査します。
 審査に向け、皆で協力し、練習や模擬試験に取り組んでいます。

≪ 3年生 柔道の授業
1年生 包帯の授業 ≫