フォトギャラリー

理学療法科

<< 一覧へ戻る

理学療法科1年生の授業

2016/03/17 (木)

 臨床現場では、治療をはじめる前に必ず患者へ説明を行い、同意を得る必要があります。授業のはじめに、説明し同意を得る必要さを学習します。
 今回の授業では、打腱器を使用し、筋肉の腱の部分を叩くテストを行いました。脳の病気や交通事故等の怪我をしている方に対して、このテストを行うと異常に反応が出たり、全く反応がなかったりします。筋肉が問題か、それとも脳や脊髄等の問題かなどを判別し、今後の治療方針に役立てることができます。

≪ 平成29年度 九州ブロック専門学校体育大会壮行会
3年生 臨床実習 ≫