校友会

校友会報告

第14回校友会を終えて 校友会会長 喜多村 伸明

平成24年11月18日(日)、本校において第14回校友会が開催されました。校友会会員の先生方には、多事ご多忙の中、また遠路よりご出席を賜り誠にありがとうございました。
今回、校友会を開催することができましたのも、ひとえに理事長はじめ教職員の先生方のご指導、ご鞭撻、並びに部活動の皆様のご協力によりできたことと重ねて厚くお礼申し上げます。

校友会イメージ


基調講演では佐賀大学医学部法医学准教授の小山宏義先生を講師にお招きし、『大規模災害で医療関係者が知っておきたいこと』と題し、中華航空機墜落事故や阪神淡路大震災で検案に携わったご経験をもとに、大規模災害で医療関係者が知っておきたいことについてご講演して頂きました。また、先生が「なぜ法医学に進んだか」などもお話しされ、出席者の皆さんにも、「なぜ今の進路を選んだのか」という題で作文をして頂きました。

お昼の休憩では、サッカー部によるカレーの販売が行われ、卒業生と在校生との交流ができました。また、求人・就職相談も行われました。


講演気任亙_ソフトバンクホークス小久保裕紀選手専属トレーナーの山尾伸一先生を講師にお招きし、『プロの現場から〜一流選手のトレーニング〜』肩甲骨周り・股関節・体幹のトレーニングと題してご講演をして頂きました。パーソナルトレーナーとして18年間、プロ野球選手のトレーニングや身体のケアに携わってこられた経験談、また、実技を交えてプロ野球選手のトレーニング法をご紹介して頂きました。

講演兇任脇本に「美容鍼灸」を提唱し、その概念を定着させた美容鍼灸の第一人者。北川毅先生を講師にお招きし、『健康美容鍼灸ノススメ』と題し、美容を目的とした鍼灸の概念と本質についてご講演をして頂きました。また、顔面部に対する刺針の実技披露も行っていただきました。

講演靴任魯好檗璽椎塾漏花塾Law of Nature代表の平澤秀司先生を講師にお招きし、『動作特性に基づく身体の捉え方』と題し、スポーツ能力の開花を目的に、身体的特性を知った側面からの治療及び指導についてご講演をしていただきました。

講演におきましては、講師の先生方の惜しみないご理解とご協力により、大変充実した会として好評のうちに閉会することができました。心より御礼申し上げます。

さて、校友会としましては、今後も会員の皆様の旧交を暖める機会や、在校生との交流、臨床に役立つ勉強の機会を提供していきたいと考えております。次回は平成25年6月16日(日)を予定しています。今後も卒業生、在校生、教職員が一体となって協力し、福岡医療専門学校さらには医療界の発展に貢献できればと思います。終わりに、校友会会員ならびに関係各位の皆様のご健康と更なるご活躍を祈念いたします。